少女とおばさんの間ー「ヒールのルールズ」

長年の友人でファッション・メディア界の大御所森岡弘氏。
彼は現在、読売新聞にはファッションに関するコラムを連載する一方、芸能界から政財界まで、ベストドレッサーの誉れ高い方々をクライアントとしてアドバイスし、一流ブランドのファッション戦略や広告制作を手掛けます。
その森岡くんに特別取材した、「男目線の女子力UPバイブル」続きです。

彼の意見のなにがいいかって、鋭いところを突いていて、しかもその通りに実行しても、決して媚び過ぎて下品になる心配はないこと。
必ずや品の良さが漂い、しかもそのままで世界基準にも通じ、きっと道が開けると確信できるところがうれしいと声を大にしていいたいのです。

こんなためになる話をずっと長いこと、一人占めしていてごめんなさい><;
本当は生の森岡くんのお話を聞いていただくのが一番なのですが、その機会を逸した方に、ぜひその一端をご紹介したいと思います。

ということで、今回はヒールの高さについて。

前回ご紹介した森岡くんのこんな真髄をつく言葉、覚えてらっしゃいますか^^

「多くの男子は、少女とおばさんの間、つまり年齢関係なく大人の女を求めている」

大人の女についての精神論は別のエントリーに譲るとして、
その外見といえば、きゅっと締まった足首からふくらはぎに続く美しいカーブ、
そしてそれを強調し、ひざ下を長く見せ、
全身のバランスにちょっと魔法をかけて整えるヒールの細いパンプスが似合う女じゃないかしら。

そう、細くて高いヒールのスティレットが履きこなせない大人の女なんて、
スカートをはいたことがない女同様、ありえませんっ。(笑)

そしてヒールの靴のお約束は、悪目立ちしないように、デザインはあくまでシンプルに、そして華奢であること。

ヒールがいかに高くても、どーんと安定感がある太いものではダメらしい。

高いヒールの靴を履いた女が「いい女」に見えるのは、なんといっても後姿。
かかと部分を包む曲線カーブ、細いピンヒールだけで体全体を支えるその危うさがセクシーなんでしょうね。

つまりハイヒールのパンプスは大人の女の象徴。

5,6歳のころ、靴箱に並ぶ母親のヒールの高いパンプスに、なんだかとっても惹かれて、こっそり履いてみたあの日を鮮明に思い出します。


そしてハイヒールの究極の形といえばやっぱりルブタンでしょうか。

e0136254_4453389.jpg

こちらは、ルブタンのパテント商品12cmヒール。これだと多くの女子は歩行困難に陥るはず。だからお勧めは9cmまで。


踵を返すたびに、ちらちらと見える靴の裏側の「真紅」がとてもセクシーです。

赤といういう色にはある意味、とても強いメッセージが否応なく込められるからこそ、
毒にも薬にもなるその色は、敢えて靴の裏側にだけ。
そんなお約束を熟知したまさに大人の靴。


でも、当然のことだけど、女としては、こんな靴ばかりいつも履いているわけにはいきません。

わたしたちにも生活というものがあるわけだし。

そこで次なる森岡くんからのアドバイスが生きてくるというものです。

「大人の女に履いてほしいのは、ピンヒールのパンプスか、あるいは、フラットシューズ」

つまり、ここからが肝心です。

中間はなし。

3cm~6cm未満の中ヒールの靴は、その太さにかかわらずXだそう。

ふむふむ、確かに中ヒールの靴っておばさんのイメージだわ~。
ついつい楽なほうに流れがちなわたしは気をつけないと~。

それから、これは夫の意見ですが、ミュールの中ヒールは、特に嫌なのだそう。

つまり、後にストラップも何もなしのつっかけタイプのミュールに、細くて短いヒールがぽちっとついたあれです。
あれって、確かに女目線で見ても、あまり美しいものではないですね。


つっかけタイプのミュールなら9cmはなくてはと申しております。

男たちよ、かなり勝手なことをいってくれますね。 (笑)

でも、パニックになるのはちょっと待って。

リボンやフリルの服、中ヒールの靴も捨てないで~。
なぜなら、賢い使いまわし法があるからです♪

それについては別のコラムに譲るとして、次回は、ヒールの高い靴、フラットシューズの男目線に訴える着こなしルールをいくつかご紹介します。
[PR]
by rumicommon | 2009-10-27 03:45 | NY女子力UPルールズ | Comments(0)


20年+住んで見えてきたNYの常識=日本の非常識やニューヨーカーから見た日本人のすばらしさや不思議なことなどをご紹介します。


by rumicommon

プロフィールを見る

カテゴリ

女目線で応援するいい男」
NY女子力UPルールズ
NY1%未満の時事
日常・一期一会
セレブの住まい
 ージャクリーン・ケネディ
 ージョンF・ケネディJr.
 ールパード・マードック
 ーSATCのMr.Big
 ー蒋介石夫人
 ーNY1のパワーアドレス
NY流女の生き方
 ーブルック・アスター
 ージャンニ・ベルサーチ
 ー100年前のマンハッタン
 ー伝説のダコタハウス
 ーバーブラ・ストライザンド
 ーマドンナ
 ーニクソン元大統領
 ーサラ・ジェシカ・パーカー
非日常への旅立ち
 ー箱根
 ー京都
 ーウィスラー
 ープラハ
 ーフランス ドルドーニュ
 ーハンプトン
 ーコート・ダジュール
 ーサウスビーチ
 ーベニス
 ーグランドキャニオン
 ータイ
 ー京都
NY1%未満のマネー術
NYここだけ内緒のお話
メディア掲載記事
VOGUE寄稿記事
プロフィール
目からウロコHealth&Beauty
NY1%未満の子育て

お気に入りブログ

It's a Small...
ケチケチ贅沢日記
こえだニューヨーク
madameHのバラ色の人生
keiko's pari...
やわらかい陽ざしのなかで

ライフログ


ニューヨーク発・幸せになれる体質作り―Giving上流の極意


Debrett's New Guide to Etiquette and Modern Manners: The Indispensable Handbook


The 48 Laws of Power


NY発 世界基準の女の心得

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ファッション