9cmヒールが履けない人の「ヒールのルールズ」

e0136254_434823.jpg
photo/Markusram


9cmヒールが履けない人、とはわたしのことです。
正確にいえば、9cmヒールを長時間履いて歩けない人といいかえたほうがいいかもしれません。

反対に義母は、つい最近までヒールの靴しか履いたことがない代表選手のような女性。

家の中でも靴を脱ぐという習慣がなく、ずっとヒールの靴を履いているし、
旅行好きな彼女は、エジプトを旅行した際も、ピラミッド見学にヒールの靴で行っちゃったという筋金入り。


10代は全寮制の女子高で過ごした彼女、
同じ学校出身者にジェーン・フォンダがいるらしいんだけど、
当時は、フェミニズムの波が全米に広がり、彼女も相当にその影響を受けた一人。


ヘッドミストレスが生徒たちの服装の乱れを嘆き(ジーンズやスニーカーが台頭した時代)、
「真珠のネックレスとハイヒールの靴は女子たるもの、かならず身につけなくてはいけないアイテムです」
と、おっしゃると、寮で、
「それではこれでいかがでございましょうか」と、
真珠のネックレスとハイヒールの靴だけで、つまりすっぽんぽん、他はなしで登場して先生をやりこめたとか。



あ、すみません、またしてわたしの得意技、話しがずれちゃいましたね^^;


とまぁ、義母といえば、ハイヒール抜きでは語れないイメージの人なんですが、さすがに長年の足への負担がたたって外反母趾が相当に進行してしまいました。


昨年、手術をし、それ以降は2,3cmのヒールの靴を履いてらっしゃいます。


そう、問題は、高いヒールは外反母趾を進行させるだけではありません。
歩き方が悪いと腰にも相当負担がかかりますし、足に合わない痛い靴を長く履いていると頭痛までしてくる経験をお持ちの方はわたしだけではないはず。


でも、だからといってヒールの靴を最初から諦めてしまうのも悔しくありませんか?


履き心地や歩き心地は最悪だけど、ヒールを履いた自分を鏡で見ればやっぱり、ちょっと魔法がかかっていると認めないわけにはいきません。

ヒールの高さの分、足が長く、すっと伸びて見えるんだもの。そういうありがたいオプションがある以上、いざというとき、このマジックを利用しないなんて勿体ないことです。


ではどうすればいいのか。


1. 履いている時間をできるだけ短縮すること。

昼間ずっと出かけていて、そのまま夕方から何かイベントがあって、歩きにくいヒールの靴に履き替える必要がある日は、会社に靴をもっていき、タクシーや車を使える時は履き換えて、公共の交通機関を使う必要があるときは、大きなバッグと小さなクラッチを用意し、大きいほうのバッグに目的の靴をつめて出かけました。


そして会場近くのレストルームなどで履き換え、大きいいほうのバッグはクロークなどに預けます。


この前、友人のかおりちゃんとランチをした時、ランチの後、レストランを出たかおりちゃん、さりげなく近くの公園のベンチで、大きなバッグの中からトリー・バーチのフラットを取り出し履き替えました。

「これから、子供たちを公園に連れていかなくてはいけないので」とにっこり。


そうか、彼女ほど、ヒールの靴が似合うイメージの女性でも、短期間勝負だから頑張れるのですね。納得です。


2. 同じ高さのヒールなら、後ストラップのサンダルタイプの靴を選ぶ。

サンダルタイプの靴はヒールの高さが同じでも、かかと部分に空きがあり固定されない分歩きやすいんです。ですので、わたしの9cmヒールはどれもストラップタイプです。
ドレッシーなストラップの靴なら夏だけではなく、冬でも大丈夫。

あ、ストラップの靴を履くときのすっごく大切なお約束。かかと部分が乾燥して白っぽくかさかさになっていないこと。これは、AHA系のモイスチャライザーをつければ比較的簡単に解決する問題です。

男子たちの目線ってかかとや、爪、髪の毛先など、体の特に先端に厳しくチェックはいっていることをお忘れなく。


いかがでしょうか。
短時間勝負ならできる気がしませんか?
後は、自分の足に合い、歩きやすいブランドを探すことが大切。
10代のころ、母から習った教訓、靴だけはいくら安くても足に合わないものは買わないこと。


次回こそ、ヒールの高い靴とフラットシューズの男目線に訴える着こなしルールをいくつかご紹介します。


いつもご訪問ありがとうございます!!

よろしければ、だれも書かない★ニューヨーク1%未満★も重ねてどうぞ~^^
[PR]
by rumicommon | 2009-11-01 04:43 | NY女子力UPルールズ | Comments(0)


ニューヨークから見える日本人や日本のすばらしさ、時に不思議に感じることなど


by rumicommon

プロフィールを見る

カテゴリ

女目線で応援するいい男」
NY女子力UPルールズ
NY流女の生き方
NY1%未満の時事
日常・一期一会
セレブの住まい
 ージャクリーン・ケネディ
 ージョンF・ケネディJr.
 ールパード・マードック
 ーSATCのMr.Big
 ー蒋介石夫人
 ーNY1のパワーアドレス
 ーブルック・アスター
 ージャンニ・ベルサーチ
 ーニクソン元大統領
 ー100年前のマンハッタン
 ー伝説のダコタハウス
 ーバーブラ・ストライザンド
 ーマドンナ
 ーサラ・ジェシカ・パーカー
非日常への旅立ち
 ー箱根
 ー京都
 ーウィスラー
 ープラハ
 ーフランス ドルドーニュ
 ーハンプトン
 ーコート・ダジュール
 ーサウスビーチ
 ーベニス
 ートスカーナ
 ーグランドキャニオン
 ータイ
 ー京都
NY1%未満のマネー術
NYここだけ内緒のお話
メディア掲載記事
VOGUE寄稿記事
プロフィール
目からウロコHealth&Beauty
NY1%未満の子育て

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
It's a Small...
ケチケチ贅沢日記
Venus World
Salon de Bij...
こえだニューヨーク
日々の暮らしの中で
ひとりぼっちランチ
madameHのバラ色の人生
latte di luna
keiko's pari...
LIVING PHOTO
やわらかい陽ざしのなかで
My style

ライフログ


ニューヨーク発・幸せになれる体質作り―Giving上流の極意


NY発 世界基準の女の心得

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ファッション