NY流起業には適齢期がない!

今、日本では女性の間でプチ起業とか、週末起業というのがちょっとしたブームのようですね

e0136254_10531460.jpg


060.gifチェック今の仕事はお給料や待遇の面でも不満はないけれど本当にやってみたいことは他にある

060.gifチェック子供の手が離れたタイミングでいつか好きなことを仕事にしたい

と夢を持ってらっしゃる方たくさんいらっしゃると思います

みなさ~ん♥ 
今回は2回にわたるシリーズでおおいに応援させてくださいませ~^^

好きなことを仕事にしてちゃんと利益を出し税金が払えるまでに成果を出したい

でも子供もいて、しかももう40代
わたしには無理

それが理由でトライする前から諦めてるとしたらなんてもったいない

好きなことを仕事にするのは
結婚と同じで適齢期はないです
と、超遅ればせの起業をしたわたしは声を大にしていいたいのです^^


起業はいつからでもできます
逆にいうと焦らなくても大丈夫

なぜならば、過去にしてきたこと
今していることが(主婦業、子育ても含め)
ぜ~んぶ一つのラインにつながって
起業したとき経験として
全部生きてくるから

つまり、今までしてきたことが
全部肥やしになっていくからです
(これ次で詳しく説明しますね)

周囲を見回しても
長年不動産販売で
会社の稼ぎ頭だったのに
突然コスチューム・ジュエリーの
デザインを始めて
成功させている60代後半の人がいます


だから、一見それまでまったく違うように見える道を長く歩んで来ても、もっというと長年専業主婦として家庭を切り盛りしていても、好きなことは仕事にできる!

そして「起業」はその夢の実現のひとつの手段です

わたしが起業をして、NYから才能がきらりと光る新進デザイナーやブランドの服を日本に直輸入で紹介するオンラインストアを始めたのはまさに大台を超えてから。
(ははは。どの大台でしょう)

でもずっとそうしたいと思っていたわけではありませんでした。
いろいろな流れで今これをするには起業しかない、しかもニューヨークと東京で同時にと思ったからです

わたしの起業の経緯についてはこちら

長いことファッションの仕事からは離れていたのであの怒濤の業界でスムーズに仕事をこなす勘が戻るかなという心配はありました

が、心配は杞憂に終わりました。
自転車やスキーと同じで一度覚えた勘は結構すぐに戻るものです

またぜひにとスカウトした東京のパートナーは10年以上専業主婦でしたが、蓋を開けてみたら・・・
予想はしていましたがそれをはるかに超える男前、すごく仕事ができる人でした

動き出したら軌道に乗せるまで不安はありませんでした

それはNYで起業して成功している人たちを注意深く観察し、共通点を自分たちの中にも見つけられたからです

それが自信となり背中を押してくれたのです


ではその共通点とは。。。


072.gif得意なことを仕事にし継続してそれなりの成果をだしてきた


072.gif単純で頭やクリエイティビティは使わないいわゆる雑用のお手玉をいくつも自分一人でころがし続けるのが苦にならない


072.gif苦手なこと(家事も含む・笑)も手や息を抜きながらそれなりにこなせる


072.gif「夢みたいなこと」を着々と現実化するため情熱の灯をたやさない工夫をしている


072.gif現実的に目の前にある今こなさなくてはいけない仕事もていねいに片付けられる


仕事って
どんなにクリエイティブなことでも
どんなに華やかそうに見えることでも
無制限に続くかに見える
地味な作業の繰り返しが90%以上

その耐性があるかどうかは起業には必ず求められる条件です


ただ、やる気は満々だけど、好きなことを今すぐに本業にできない事情があるなら


得意なこと、今自分にできることから手をつけるといいですよ


NY流だと「好きなこと」は副業でスタートです


たとえばニューヨークではウエイトレスやヨガ、ピラティスの先生に職業を聞くと、実は女優です。ダンサーです、と堂々と応える人が本当に多いのです

つまり女優やダンサーとしての夢を実現するため自分が得意とすることでアルバイトしながらがんばっているのです

好きなことだけでは食べて行けないうちは得意なことで「副業」する


ところで
二つ、三つの仕事を掛け持ちするなんて
どれかがおろそかになるのでは
と考える方もいらっしゃるかも

でも、起業したら最初は経費節減の意味でも一人でいろいろなことをこなさなくてはいけません

だから掛け持ちはそのすごくいい練習になるんです

どうしても実現したい夢があるなら

どうしても成功させたい好きな仕事があるなら

きっとできますよ、掛け持ち


さてそれではやりたいことはあるけれどまずはどう一歩を踏み出していいか分からない方へ。

次回はここからいきますね。





053.gifインスタグラム Rish NY Instagram
Rish NYの宣伝で始めたインスタグラム。
18才の娘とのティームでNYベースの日常を更新しています。
フォローくださる方のところにお邪魔するのが最近の楽しみです。
よろしければフォローくださいませ。



053.gifRish NY/リッシュ・ニューヨークの新製品やそのコーディネイトはFacebookをチェックしてください
Rish NY Facebook  ⬅Click♡
[PR]
by rumicommon | 2016-02-17 10:56 | NY女子力UPルールズ | Comments(1)
Commented by mimirin0721 at 2016-02-18 15:41
amebaの方で、以前コメントさせていただきましたmimirinと申します。
昨年来、私自身の働生き方について、ずっと悩んでおりましたが、新しく資格を取得しようと勉強を始めたばかりです。
心を決めてスタートしたものの、年齢的なことなどを考えると不安な気持ちもありましたが、今からでも遅くはない!そう信じて、頑張ってみようという気持ちにパワーをいただきました。
「起業と資格」amebaの方も拝見しました。勇気がわいてきたような気がします(^^)
これからも、更新楽しみにしています。


ニューヨークから見える日本人や日本のすばらしさ、時に不思議に感じることなど


by rumicommon

プロフィールを見る

カテゴリ

女目線で応援するいい男」
NY女子力UPルールズ
NY流女の生き方
NY1%未満の時事
日常・一期一会
セレブの住まい
 ージャクリーン・ケネディ
 ージョンF・ケネディJr.
 ールパード・マードック
 ーSATCのMr.Big
 ー蒋介石夫人
 ーNY1のパワーアドレス
 ーブルック・アスター
 ージャンニ・ベルサーチ
 ーニクソン元大統領
 ー100年前のマンハッタン
 ー伝説のダコタハウス
 ーバーブラ・ストライザンド
 ーマドンナ
 ーサラ・ジェシカ・パーカー
非日常への旅立ち
 ー箱根
 ー京都
 ーウィスラー
 ープラハ
 ーフランス ドルドーニュ
 ーハンプトン
 ーコート・ダジュール
 ーサウスビーチ
 ーベニス
 ーグランドキャニオン
 ータイ
 ー京都
NY1%未満のマネー術
NYここだけ内緒のお話
メディア掲載記事
VOGUE寄稿記事
プロフィール
目からウロコHealth&Beauty
NY1%未満の子育て

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
It's a Small...
ケチケチ贅沢日記
Venus World
Salon de Bij...
こえだニューヨーク
日々の暮らしの中で
ひとりぼっちランチ
madameHのバラ色の人生
latte di luna
keiko's pari...
LIVING PHOTO
やわらかい陽ざしのなかで
My style

ライフログ


ニューヨーク発・幸せになれる体質作り―Giving上流の極意


NY発 世界基準の女の心得

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ファッション