海外で勝負をかける日本男児へ

普段、日本人一般が、

日本でベーシックに受けてきた教育のレベルの高さ、

長年にわたってコミュニティで、

そして家庭で受け継がれ教えられてきたことが

いかに国際的にも通用するものかを実感する機会がけっこうあり、

また海外でがんばっている20代、30代の日本男子たちを見ているので、

少子化、ゆとり教育の行き詰まり、地方沈没など深刻な問題はあっても、

将来の日本に対して、わたしはそれほど悲観的にはならないのです。



確かに長年にわたって、世界から国を閉ざしてきた鎖国という時期は、あまりにも長く、そのおかげで日本は世界でも稀有で上質、そしてユニークな国を創り上げることができました。


もちろんその半面、未だにそこかしこで精神的な鎖国をひきずっているなぁと感じることはたくさんあります。


そのいい例が、外人、外車という言い方。

お隣の国、韓国人、中国人はなぜか外人のカテゴリーには入りません。

また韓国車(Hundaiなど)を外車とは言いません。

主に西洋諸国の人や車を「外」に「外す」ことで区別するのです。

そして地下鉄の中などでも、結構混んでいても、外人の隣には座ってあげなかったり。

また、幼少のみぎりから、わたしのようにドメで育ってしまうと、

英語を話せるというだけで、なんだかとってもすごいことのような、

雲の上のことのような気がして来て、

たとえば、うちの母方の祖父は

戦前米国、カナダにいた関係上、英語が上手でしたが、

それだけで「おじいちゃん、カッコいい!」と尊敬のまなざしを感じ、


一方英語の話せない自分はコンプレックスに固まったりしていました。


考えてみればそんなわたしがニューヨークに長く在住し、英語で仕事をし、

本や新聞を読むことがそれほど苦じゃなくなったというのは、

自分でいうのもなんだけど、

人間やればできるというか、ちょっと信じられないことです。


そして、考えてもみてください。

わたしの大好きな渋澤栄一氏は(日本資本主義の父といわれており、われらが渋澤健さんの5代前に当たる歴史上の偉人です)

鎖国直後の1860年代にフランス、花のパリにおなりあそばしたのです。

そして、こんなすごいエピソードを残す「あっぱれ」なことができてしまったわけです。

まさに日本男児の面目躍如です~^^

また、その直後ぐらいに海外の視察に出た「岩倉具視視察団」は、

最初はちょんまげをしたままでおなりあそばし、

小さなお部屋に通されたと思ったら、

あらら、その部屋がいきなり宙に浮き、

一体何事かと驚けば、

それはエレベーターだった
、という、

世にも仰天な経験の連続の中にあって、

訪れる先ざきで、丁長に扱われ、

敬意を表されたという記録が残っているようです。

それというのも、先様の発展に怖じ気づき、ネガティブで卑屈になるのではなく、

日本で受けてきた教養がすばらしかったからこそ、

まったく新しいことも柔軟に受け入れる器を彼らに与えていたのだと思うのです。


e0136254_22492947.jpg
1897年に発行された国別、15巻からなるJOHN L STODDARD'S LECTURES。当時の海外旅行者のために書かれた本。

わたしは幕末から明治にかけて初めて日本を訪れた外国人たちが日本について書いた本が大好きで蒐集しています^^。これらの本を読むと、いかに外国人たちが日本人の知性、精神性、品格、そして特に庶民の女性たちの自由で教養のあること、また、国中に整った清潔な美しい街並みに驚嘆していることが分かります。


そう、というわけで、われらが日本男児は大丈夫。

基本はできている。

だから最後のひと押しは、どうしたら、海外でも、

あの渋澤栄一や、岩倉具視のように、堂どうと勝負をかけられるか、というところです。

わたしが勝手に作った、女目線で応援する「いい男塾」では、

少しでもそんなヒントになればいいな~と思うことを書いてみたいなと思っています。
[PR]
by rumicommon | 2008-02-23 22:29 | 女目線で応援するいい男」


20年+住んで見えてきたNYの常識=日本の非常識やニューヨーカーから見た日本人のすばらしさや不思議なことなどをご紹介します。


by rumicommon

プロフィールを見る

カテゴリ

女目線で応援するいい男」
NY女子力UPルールズ
NY1%未満の時事
日常・一期一会
セレブの住まい
 ージャクリーン・ケネディ
 ージョンF・ケネディJr.
 ールパード・マードック
 ーSATCのMr.Big
 ー蒋介石夫人
 ーNY1のパワーアドレス
NY流女の生き方
 ーブルック・アスター
 ージャンニ・ベルサーチ
 ー100年前のマンハッタン
 ー伝説のダコタハウス
 ーバーブラ・ストライザンド
 ーマドンナ
 ーニクソン元大統領
 ーサラ・ジェシカ・パーカー
非日常への旅立ち
 ー箱根
 ー京都
 ーウィスラー
 ープラハ
 ーフランス ドルドーニュ
 ーハンプトン
 ーコート・ダジュール
 ーサウスビーチ
 ーベニス
 ーグランドキャニオン
 ータイ
 ー京都
NY1%未満のマネー術
NYここだけ内緒のお話
メディア掲載記事
VOGUE寄稿記事
プロフィール
目からウロコHealth&Beauty
NY1%未満の子育て

お気に入りブログ

It's a Small...
ケチケチ贅沢日記
こえだニューヨーク
madameHのバラ色の人生
keiko's pari...
やわらかい陽ざしのなかで

ライフログ


ニューヨーク発・幸せになれる体質作り―Giving上流の極意


Debrett's New Guide to Etiquette and Modern Manners: The Indispensable Handbook


The 48 Laws of Power


NY発 世界基準の女の心得

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ファッション