どんなに強運でもこれなしでは幸せになれない

コロンビア大学大学院ビジネススクールで、心理学者の立場から経営管理学を教え、

学生たちに絶大な人気を誇る講義をしている友人のボブ。

ボブは、経営管理に関して金融大手の会社などでも管理職相手に、

さまざまなレクチャーや研修をしています。

そのボブが、毎年、最後の講義の日には、こんなテーマで話をするそうです。

これからの人生、本当の幸せをつかむために必要なもの

これが、とても心に残ったので、みなさんとも、そのさわりをぜひシェアしたいと思います。


ボブ教授はトライアストロンが趣味のスポーツマン、なかなかいい男なんですが、1年の最後の授業では恒例でこんな話をします。

「人生で成功し、本当の幸せをつかむために外せない重要条件は何か」

彼の講義はいつも面白いので大人気です。

夏にプールサイドでバーベキューをしてくれながら、わたしたちに話してくれることも面白い!

だからみんなもう興味津津で彼の話を聞くし、クラスはいつも大人気だそうです^^


ボブ先生はこう続けます。

「万事窮すという状況で、夜中の1時に連絡できる友人が何人いるか」

そう、どんなに強運でも、どんなにパワフルに仕事で大成功していても、

否、逆にいうと、地位などが上にあがれば上がるほど、足元をすくわれる確率は高くなります。


経営者のみなさま、そして大企業の管理職のみなさまはひっしと同感くださるのではないでしょうか。

部下や家族にも言わないほうがいい機密事項は増えるし、

(それを言ってしまって身の破滅を招いた人は新聞を開かなくても一人や二人浮かぶはず。)

世間にはことあれば、足をひっぱってやろうという「嫉妬」が渦巻いています。

足元をいつもきちんと見ていなくてはいけません。

だれもかれも信じてはいけません。


嫉妬を女の専売特許だと思ってらっしゃるあなた、それは考えが甘いです。


男社会のすごさをご存じない、いえ、もしかしたらわざと知りたくないと思ってらっしゃるのでは。

オフィスで繰り広げられる「政治」から手を引いたら、それは昇進からも手を引いたと同じこと。

それは日本でも、アメリカでも、世界中どこの会社でも同じだろうし、

多くの方は「きれいごと」だと考えてらっしゃるチャリティの世界も同じです。

どんなに志が高く、本気で社会に貢献したいとは思っても、

ハイプロファイルで、有名なチャリティほど、

10人集まれば10通りのエゴが渦巻き、

それぞれが正しいと思うことを押し通そうとすれば、それはまさにポリティクスの世界なんです。


そう、上にいけばいくほど、孤独なもの。

役職が上がるほど、ものすごいストレスを一人で抱えなくてはいけないことも増えます。

だからこそ、人数は少なくてもいいから、

おなかの底から信頼できる友人がいることが

カギとなってくるわけです。


私的には、それは「自分のために貝のように口を硬く閉じていてくれる」友人でもあります。

オフレコで思いっきり毒舌を吐ける相手でもあります。

つまりその友人にだけは、他では話せないことを漏らしても安心・・・

だってそういう相手でもいなかったら、やっぱり相当きついでしょ。

ほら、CIAでもトップシークレットほど、そのミッションを知っている人数は少なければ少ないほどいい、といわれています。

口は本当に禍の元だから><;


また、それはここぞというとき、自分のために行動してくれる頼りにできる友人でもあります。

そんな友人はそう簡単には見つかりません。

その友人のために、自分も同じこと、いえそれ以上のことを

喜んで惜しみなくしてあげられなくては友情は続かないでしょう。

これまで書いてきたような直感の瞬発力を相当に磨いてないと、

出会っても行動し、引き寄せ、吸引し、がっつりとつかみ取ることはできないでしょう。


ボブの話に戻ると、その目安となるのが、

夜中の1時に電話をできる、

または、かかってきてもすぐに飛び起きて役に立ちたいと思える友人が何人いるか
いかがですか?

喜びはシェアすることで倍に、悲しみは半分に、

そんな友人、

あなたには何人いますか?
[PR]
by rumicommon | 2008-10-29 10:33 | 女目線で応援するいい男」 | Comments(0)


20年+住んで見えてきたNYの常識=日本の非常識やニューヨーカーから見た日本人のすばらしさや不思議なことなどをご紹介します。


by rumicommon

プロフィールを見る

カテゴリ

女目線で応援するいい男」
NY女子力UPルールズ
NY1%未満の時事
日常・一期一会
セレブの住まい
 ージャクリーン・ケネディ
 ージョンF・ケネディJr.
 ールパード・マードック
 ーSATCのMr.Big
 ー蒋介石夫人
 ーNY1のパワーアドレス
NY流女の生き方
 ーブルック・アスター
 ージャンニ・ベルサーチ
 ー100年前のマンハッタン
 ー伝説のダコタハウス
 ーバーブラ・ストライザンド
 ーマドンナ
 ーニクソン元大統領
 ーサラ・ジェシカ・パーカー
非日常への旅立ち
 ー箱根
 ー京都
 ーウィスラー
 ープラハ
 ーフランス ドルドーニュ
 ーハンプトン
 ーコート・ダジュール
 ーサウスビーチ
 ーベニス
 ーグランドキャニオン
 ータイ
 ー京都
NY1%未満のマネー術
NYここだけ内緒のお話
メディア掲載記事
VOGUE寄稿記事
プロフィール
目からウロコHealth&Beauty
NY1%未満の子育て

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
It's a Small...
ケチケチ贅沢日記
Venus World
こえだニューヨーク
日々の暮らしの中で
ひとりぼっちランチ
madameHのバラ色の人生
keiko's pari...
LIVING PHOTO
やわらかい陽ざしのなかで
My style

ライフログ


ニューヨーク発・幸せになれる体質作り―Giving上流の極意


Debrett's New Guide to Etiquette and Modern Manners: The Indispensable Handbook


The 48 Laws of Power


NY発 世界基準の女の心得

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ファッション