本当にまつ毛がぐんぐん伸びる美容液FDAで認可!

顔面麻痺やチックの治療に使われていた薬が、
実はしわを目立たなくする効果もあることが分かり、
開発されたのが、35歳以上の方の多くがすでに経験済み? のBOTOX。

そして、そのBOTOXを作っている会社、Allerganが、同様に副作用を利用して開発したのは、今度はまつげがぐ~んと伸びる薬。

なんと、同社が2001年に開発した緑内障の薬、LUMIGANにはありがいたい副作用があることがわかって、それは、まつげが長くなることだったの~^^

12月5日、このまつ毛が長くなる薬が日本の厚生省にあたるFDAで認可され、正式な商品として売り出されることになります!

Latisse ←2009年1月発売予定です。



そういえば、美容の専門家である友人で、美人への道<NYで学んだ美しさの秘訣>という超役に立つ美容情報をシェアしてくださっているMinaCoちゃんが勧めてくれた、同様にまつ毛が長くなる化粧品がこれ、

e0136254_6231846.jpg


そして、この商品についての記事は、 こちら ← CLICK

この商品はあまり一般に出回ってなかったのは、きっとFDAで認可が下りてなかったからなのでしょうね。

でも緑内障の薬は、LUMIGANの他にもXALATANという良薬が古くからあり、このXALATANからもまつ毛が伸びることは結構前から分かっていたのです。
だからきっとみなちゃんが勧めてくれた商品も、同じような成分であることは間違いないでしょう。

ただ残念なことに、緑内障の薬にはもうひとつ副作用があって、瞳に茶色の斑点がでる可能性もあり、ブルーアイの人は使用できなかったのです。

といっても、まつ毛を長くするためには、目の中に入れるのではなく、目の脇にラインとして引くわけですから、使用法さえ間違えなければ、ブルーアイのひとも瞳に斑点が出ることはないでしょう。

Allergan社、BOTOXといい、こちらのLatisseといいなかなか商売が上手ですね。

これで、LatisseはFDAのお墨付きをもらい、来年は世界的なブームになりそうな予感です。

エクステだとアレルギーが出ちゃう人、面倒くさがり屋さんだけどまつ毛は長くしたい人にぴったりかもしれません^^。

薬品会社の美容への貢献も見逃せませんね^^




060.gif初めてお越しくださった方、ようこそ!
よろしければ、姉妹ブログ だれも書かない★ニューヨーク1%未満★ もクリックしてみてください^^

コメントはそちらにお願いできますと幸いです。
お手間をおかけしますが、ご協力ありがとうございます!!!
[PR]
by rumicommon | 2008-12-30 06:05 | 日常・一期一会 | Comments(0)


ニューヨークから見える日本人や日本のすばらしさ、時に不思議に感じることなど


by rumicommon

プロフィールを見る

カテゴリ

女目線で応援するいい男」
NY女子力UPルールズ
NY流女の生き方
NY1%未満の時事
日常・一期一会
セレブの住まい
 ージャクリーン・ケネディ
 ージョンF・ケネディJr.
 ールパード・マードック
 ーSATCのMr.Big
 ー蒋介石夫人
 ーNY1のパワーアドレス
 ーブルック・アスター
 ージャンニ・ベルサーチ
 ーニクソン元大統領
 ー100年前のマンハッタン
 ー伝説のダコタハウス
 ーバーブラ・ストライザンド
 ーマドンナ
 ーサラ・ジェシカ・パーカー
非日常への旅立ち
 ー箱根
 ー京都
 ーウィスラー
 ープラハ
 ーフランス ドルドーニュ
 ーハンプトン
 ーコート・ダジュール
 ーサウスビーチ
 ーベニス
 ートスカーナ
 ーグランドキャニオン
 ーボストン・セーラム
 ータイ
 ー京都
NY1%未満のマネー術
NYここだけ内緒のお話
メディア掲載記事
VOGUE寄稿記事
プロフィール
目からウロコHealth&Beauty
NY1%未満の子育て

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
It's a Small...
ケチケチ贅沢日記
Venus World
Salon de Bij...
こえだニューヨーク
日々の暮らしの中で
ひとりぼっちランチ
madameHのバラ色の人生
latte di luna
keiko's pari...
LIVING PHOTO
やわらかい陽ざしのなかで
My style

ライフログ


ニューヨーク発・幸せになれる体質作り―Giving上流の極意


NY発 世界基準の女の心得

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ファッション