命がけで、優雅にリスクをとれる男ーバラク・オバマ




就任式の夜、

大観衆の前で、ビヨンセの歌に合わせて、

スローダンスを踊ったオバマ夫妻。

ダンスの前に、

オバマがこういいました。

最初に言っていいかな。

うちのきれいな奥さん、ちょっとどうよ


(わたしの意訳で失礼しまっす^^)

First of all,

How good-looking my wife is !


ちょっと、ちょっと、言ってくれるじゃないの~^^

この一言で会場はわっとわきました。

e0136254_828577.jpg
huffingtonpost.com/より。

188cmと180cmのカップル。カッコいいですね~。

女としては、

夫や恋人が自分のことを誇りに思い、

褒めてくれるって、テレくさいけど、やっぱり最高にうれしい瞬間。

もちろん、日本でこんなことあたりかまわず言っていると、

「あいつはアメリカかぶれだ」と言われてしまうかも。

郷に行っては郷に入れで、上司なんかの前では、

「愚妻です」とかなんとか

不本意ながら言わなくてはいけないシーンもあるはず。

そんな時は、家に帰ってきたあと、

「あの時、本当にきれいだったよ」と

一言、付け加えてくれるだけでものすごくうれしいもの。


奥さんだけじゃなく、

どんなに自分を手厳しく批判する敵も、

普通なら、はらわたが煮えくりかえりそうな瞬間でも、

ぐっとテンパーをこらえ、涼しげな顔で、平常でいられるオバマ。

しかも、

そのにっくき敵の、凡人なら見えなくなりそうな「いい面」にフォーカスして、

まずは、褒め、もっと褒め、

それからおもむろに、そしてグレーシャスに、

自分の意見を述べるオバマ式スピーチ。

どうしてあんなに感情をコントロールできるのだろう、

感服するばかりです。

感服るすることといえば、


火曜日、就任式の模様は、

子供たちの学校でも中継があったようです。

友人のお嬢さん(14歳)のクラスでは

就任式が終わったとたんに、

泣きだした子たちが何人かいたようです。

「よかった、何もなく、無事に終わって・・・」

そういいながら、安堵に泣き崩れた子もいたそうです。

わたしも、実はそれが一番心配でした。

多くの人がそれを心配していたはずです。

200万人もの人が集まったあの日に向けて、

ワシントンにはぴりぴりしたムードが漂い、

厳戒体制だったといいます。


でも、テレビで見る限りでは、

オバマ本人もミッシェルも、まったくナーバスになっている様子はありませんでしたね。

オバマ少し痩せたみたいですが、

二人でダンスを踊るころには、

上記の冗談を飛ばすほどの余裕。

このころになってわたしもやっと、

ほっと肩の荷が下りた気分でした。



オバマ夫妻が、CBSの60ミニッツでインタビューされた際、

「大統領に立候補するとき、ご主人に何かあったら、とはかんがえませんでしたか?」

と、聞かれたミッシェル、

即座に

「バラクは黒人よ。何があってもおかしくない。

でもそんなことを心配していたら、何もできないわ」

と覚悟のほどをきっぱり語ったのが印象的でした。

オバマという人から学ぶことはたくさんありますが、

ここではまず以下の2点。

1)古女房も、敵も、必ずブライト・サイド(長所や良い面)を見つけ出して、臆面もなく口に出して褒めることができる。


2)人生の使命感に燃え、その実現のためなら死をも恐れない。

悪いのはブッシュ政権だ、

ここまで世界をめちゃくちゃにして・・・と

痛烈な批判をし、責任を転嫁し、逃げ道を作ってもいいものなのに、

オバマときたら、

不況の元凶、犯人探しというネガティブなエネルギーを費やすそぶりも見せません。

不況待ったなしの今、

きっとオバマもこう信じて、大不況という荒波の中にこぎ出していくのでしょう。


一瞬先はバラ色^^056.gif
[PR]
by rumicommon | 2009-01-24 08:32 | 女目線で応援するいい男」 | Comments(0)


ニューヨークから見える日本人や日本のすばらしさ、時に不思議に感じることなど


by rumicommon

プロフィールを見る

カテゴリ

女目線で応援するいい男」
NY女子力UPルールズ
NY流女の生き方
NY1%未満の時事
日常・一期一会
セレブの住まい
 ージャクリーン・ケネディ
 ージョンF・ケネディJr.
 ールパード・マードック
 ーSATCのMr.Big
 ー蒋介石夫人
 ーNY1のパワーアドレス
 ーブルック・アスター
 ージャンニ・ベルサーチ
 ーニクソン元大統領
 ー100年前のマンハッタン
 ー伝説のダコタハウス
 ーバーブラ・ストライザンド
 ーマドンナ
 ーサラ・ジェシカ・パーカー
非日常への旅立ち
 ー箱根
 ー京都
 ーウィスラー
 ープラハ
 ーフランス ドルドーニュ
 ーハンプトン
 ーコート・ダジュール
 ーサウスビーチ
 ーベニス
 ーグランドキャニオン
 ータイ
 ー京都
NY1%未満のマネー術
NYここだけ内緒のお話
メディア掲載記事
VOGUE寄稿記事
プロフィール
目からウロコHealth&Beauty
NY1%未満の子育て

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
It's a Small...
ケチケチ贅沢日記
Venus World
Salon de Bij...
こえだニューヨーク
日々の暮らしの中で
ひとりぼっちランチ
madameHのバラ色の人生
latte di luna
keiko's pari...
LIVING PHOTO
やわらかい陽ざしのなかで
My style

ライフログ


ニューヨーク発・幸せになれる体質作り―Giving上流の極意


NY発 世界基準の女の心得

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ファッション