大人のいい男にあっておじさんは持ってないもの

1昨年、4月号のGraziaで特集された大人の女の条件です。


1) 人のせいにしない

2) 自分の収入がある

3) 結婚している あるいは 男と暮らしたことがある

4) 子供を 育てたことが ある (ただ子供がいるというのではなく子育てに参加している)

5) 男の友達付き合いもできる (男をみな恋人にしてしまわない)

6) 一人でレストランに入って食事ができる

7) インテリジェンスがある

8) 感性が豊かである

9) 好奇心がある

10) やさしい

でも、これって、男という部分を女におきかえて、大人の男の条件ともいえると思いませんか^^



この条件の中で「おじさん」や「おばさん」に欠如している可能性の高いものは、5番8番じゃないかと思います。



わたしがずっと一目おいてきたいい女の女優さんといえば、桃井かおりさん

彼女はこれまでも、そのまま名コピーとして残りそうな名文句を数々残してきた方。

中でもわたしが好きなのは、これです。

「いつかいっしょに寝ようねというチケットを発行しておきながら、一度もつかわずに棺桶まで持っていける男ともだちとの関係ってとてもセクシー


こういう感性って、まさに大人の男と女にこそふさわしいと思うの。

その相手とは、今度会ったらどうなってしまうか、ちょっと自信が持てないほどにいい女の友達を、しかも! 10歳以上年上と、10歳ぐらい年下(20代なら年下の代わりに20歳上でもいいかも)と両方、持ち札にあれば、なおよし。

多くの男性にとって、うんと年上の女ともだちをもつのは、案外簡単にできるかもしれないけど、難しいのがうんと年下の女ともだち。



食事をした後、シーシーと歯をならし、

女の子の体中に不躾な視線を浴びせたりして、

「女と会って最後まで何もしないなんて、そんなの人生の無駄」と思うような「おじさん」はいらないのっヾ(。`Д´。)ノ。

下心いっぱいでお金にものをいわせるようなおじさんについていく女じゃ、女もすたるっていうもの。

ついてこられたおじさんだって、軽い女なら用をたしたらすぐにもういらないってことになるんじゃないかしら。


品格を身につけた大人のいい男は、

たとえ欲望の嵐に苦しめられても、決してそれをおくびにも出さず、

つまり強靭な理性で下半身を制御し、

涼しげな顔で、精神を官能から切り離せる



ごめんなさい。勝手なことばかり言って(・・。)ゞ。

それがどんなに苦痛なことか一応頭の中では理解しているのよ~^^;

うちの夫いわく、
「たとえアインシュタインだって(知がそれほど勝った人でも)、むらむらと来たが最後、男ってもう頭では何も考えられなくなっちゃうんだよね」


でもね、だからこそ、そんな芸当ができる男はセクシーなのです!


欲望をコントロールすることが、本来生身の人間にとっては至難の業だからこそ!


衝動に走らず、精神の力で自分を制御できることの「男の美学


女にとっても、絶対に一線を越えてこない「いい男」って超魅力的。



ステディの彼女や妻とは別に、

けっしてぐちゃぐちゃなアフェアには発展しない、上記のような女ともだちをもってるって、女からいわせてもらえば究極のいい男だと思う。

特にうんと年下の女友だちをもつことがいかに困難なことかわかるだけに、

たとえ相手が仕掛けて来てもそれに乗らないことがいかに難しいことが分かるだけに、

そんなことができる男がおじさんであるはずはない。


しかもその女ともだちがいい女であればあるほど、男前も上がるというもの。


妻にもいちいちの詳細を話さないで(ここが肝心)、完璧に家庭は円満に保たれ、

それを長年にわたり継続できるとすれば、最高じゃないかな~~。


つまり、その緊張感に耐え続けることもまた、男をミステリアスに見せる「魅力」となるのよ^^。


そう、大人の男は、アフェアや情事、仕事がらみの秘密事項だけでなく、女ともだちとのことについても、貝のように口は堅くなくてはいけないの。

妻や彼女に、いくら、ただの友達、そういう関係はない、と説明したって、
「プラトニックな関係のほうが、体だけのあとくされない関係よりいやかも」
と思われるかもしれないし。

また、絶対に、女のことを仲間うちで自慢しちゃいけない。


だって、考えても見て。一番忌々しいと思い、聞きたくないのがその手の自慢だと思いませんか?





えっ? もしわたしの夫にそのような女友達がいたらどうするかって?

わたしに詳細は話さないで、完璧に円満を保ってくれるなら、かえってミステリアスでいいかも。

じゃないと、日常まみれでだらだら長く続く夫婦生活、やってられませんって。

ちなみにわたしの女ともだちの多くは本当に大人で、頭が切れて、包容力や経済力さえあるんだけど、

加えて、気も強かったりする場合が多いから、おうおうにして普通の殿方には怖がられるのよ~。

でもね、これだけは言える。

わたしも含めて、みんな、ぞくぞく、わくわくする気持ちを残しながらも、


ややこしいすったもんだは抜きの、純粋に精神的に絆を結べる男ともだちがほしいと思っているの

そしてこういう大人の女との緊張感ある刺激的な関係こそが、男を大人にしてくれるんじゃないでしょうか。


結論 おじさんと大人の男のはざまを埋められるのは「大人のいい女」のともだち。


話しかけたらかみつきそうで怖そうな、でもカッコいい女を友達に持てたら、もう、究極!

きっと得ることいっぱいあると思うよ。


こういう女たちは、ファッションのこととかにもさりげなく洗練されたアドバイスをくれるだろうし、

何より、知的な会話というチャレンジを仕掛けてくるから、会っていて刺激的で楽しいはず。

それに!



わたしの友達のそういうタイプの女たちは、みんな「えっ」と驚く意外な可愛い面をもっていて、

それを発見する楽しみもあるよ~^^


おじさんと大人の男のはざまを埋めてくれるのは、


「いい女」とのあくまで一線を超えない友情。


昔から「男女間の純粋な友情は成り立つのか」なんて話しあったことがあるけど、

多少難しくても、成立させてしまえるのが大人の男であり女なのではないかしらん❤


次は、おじさんにはなくて、大人のいい男にはある(とわたしは思う)プリンシプルについて勝手に書かせていただきます。
[PR]
# by rumicommon | 2008-02-20 09:00 | 女目線で応援するいい男」


ニューヨークから見える日本人や日本のすばらしさ、時に不思議に感じることなど


by rumicommon

プロフィールを見る

カテゴリ

女目線で応援するいい男」
NY女子力UPルールズ
NY流女の生き方
NY1%未満の時事
日常・一期一会
セレブの住まい
 ージャクリーン・ケネディ
 ージョンF・ケネディJr.
 ールパード・マードック
 ーSATCのMr.Big
 ー蒋介石夫人
 ーNY1のパワーアドレス
 ーブルック・アスター
 ージャンニ・ベルサーチ
 ーニクソン元大統領
 ー100年前のマンハッタン
 ー伝説のダコタハウス
 ーバーブラ・ストライザンド
 ーマドンナ
 ーサラ・ジェシカ・パーカー
非日常への旅立ち
 ー箱根
 ー京都
 ーウィスラー
 ープラハ
 ーフランス ドルドーニュ
 ーハンプトン
 ーコート・ダジュール
 ーサウスビーチ
 ーベニス
 ーグランドキャニオン
 ータイ
 ー京都
NY1%未満のマネー術
NYここだけ内緒のお話
メディア掲載記事
VOGUE寄稿記事
プロフィール
目からウロコHealth&Beauty
NY1%未満の子育て

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
It's a Small...
ケチケチ贅沢日記
Venus World
Salon de Bij...
こえだニューヨーク
日々の暮らしの中で
ひとりぼっちランチ
madameHのバラ色の人生
latte di luna
keiko's pari...
LIVING PHOTO
やわらかい陽ざしのなかで
My style

ライフログ


ニューヨーク発・幸せになれる体質作り―Giving上流の極意


NY発 世界基準の女の心得

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ファッション