タグ:似合う服 ( 1 ) タグの人気記事

NY流!似合う服は試着なしでも見つかる

お買い物が苦手。


セレクトショップは敷居が高く

服が溢れるデパートに行くと

圧倒されてしまい

これ!と思える服が見つけられない



いっぱい試着すればするほど

どれがいいのかわからなくなってしまう。




e0136254_01170863.jpg
photo/



何を着たらいいのかわからない。


あと5cm背が高かったら違ったかも。


あと3kg細かったらもっとチョイスはあったかも。


身体の嫌いなパーツ

もう少しこうだったら。



と、自分にない条件を数え上げて

何を着ても合わない、

きれいに見えないと

投げてらっしゃるとしたら。



そんな理由で

きれいになることさえ

諦めてしまうのは残念です。



大丈夫、そんなことはありませんから。

必ず似合う服、袖を通すと気分が上がる服は見つかりますよ。



もし、みなさんがそんな悩みを抱えているなら。

まずこれを読んでみてください。



プロのモデルだからといって

何でも着こなせるわけじゃない。

身長が高ければ何でも似合うっていうものじゃない。



実際、ランウェイや

ファッション雑誌、広告の撮影では、

モデルさんたちはバックステージで

本番ギリギリまで、フィッティングを

繰り返しているのをご存知ですか?



服って、身長とか体重でなく

身体との相性とバランスなんです。



ただ痩せていて背が高ければ

何でも似合うというものではない。



細かくいうと

首の細さと長さ、あごのライン

肩幅とその形

胴と足のバランス

腕の長さ、本人のパーソナリティなど

プロに求められる条件は

山のように出てきます。


が、みんなバランスは微妙に違うので

自ずと似合う服の傾向ができてくるわけです。




だから、予定していたモデルがドタキャンになると

急遽、着てもらう予定だった服も総入れ替えし

パニック寸前ということもあるほどです。



でも、身長が150cmちょっとしかないのに

いつ見てもため息が出るほど

おしゃれに服を着こなしてしまう人が

わたしの身近なところに何人もいます。



しかも彼女たちの多くが

オンラインでクリックして買った服を

Rish NYの服も含めて^^)

とてもきれいに着こなしています。



服選びってコツがあって

これさえ守れば、だれでも

必ず似合う服を見つけることができます音譜



しかも慣れてくると

彼女たちみたいに

試着しなくても分かるようになる。

オンラインでも上手に

お買い物ができるようになりますよ。



服をきれい着こなすために

身長、体重関係なく

絶対に手間を省いてはいけないプロセスがあり

これさえきちんとすれば

必ず「似合う服」は見つかります!




娘にも13歳ぐらいになったとき教えたこと。


服を自分に引き寄せること


つまりお直しの手間をかけること



このおかげで娘もTシャツの幅や丈から

ワンピースのスカート丈はまで必ず直しています。

(若いので170cmあってもほぼ切っていますウインク



どんなにサイズがぴったりでも

所詮は既製品です。


自分のサイズに合わせて作った

テイラーメイドのようには行きません。


スカート丈がちょっと長い


身幅が気持ち甘い


袖が長過ぎる


それならお直しで自分に合わせてしまいましょう。


(*あとで詳しく書きますがワンサイズ下の服は例外です)



面倒でこれをスキップし

既製品の中から自分にぴったりの

服探しの放浪の旅をしている人、

結構多いように思います。



ブログコミュニティではカリスマ的存在

あの代替医療師Vanillaさんは

身体のバランスもとてもよく

本当におしゃれで素敵な女性です。





e0136254_01134311.jpg
カジュアルなただのTシャツもお直しの手を加えられるVanilla さん。




が、そのVanilla さんが

Tシャツ1枚でもお直しをする、

というのを知り、大きく納得しました。




一方、日本ではワンサイズ展開のブランドが多いです。

でも、そのワンサイズの服に

ぴったり身体がおさまる人は

一体何人いるでしょう。



考えようによっては

とても失礼な話しだと思います。

この服が着られない人には

買っていただかなくてもいい

そういうふうに宣言しているようなものです。



これではどんなに試着を繰り返しても

そのままでぴったりの服は見つからないでしょう。




一方、アメリカでは

サイズは0から12まで用意されています。



そうなんです。



アメリカって意外なことに

大きい人はもちろんですが

小さい人も男女とも多いんですよね。



身長150cmの知り合いがニューヨークに来て

何がうれしかったかって、

背が低い人も思いのほか多いことだったそう。




そして服探しが日本より楽だそうです。



そりゃそうですよね。

サイズ展開が本当に豊富ですから。



人は違って当たりまえ

外見も違って当たり前。

それぞれの人に合わせて

サイズのバリエーションが豊富に用意されている。



合わない服に自分を押し込むのではなく

合う服を選んでさらに自分に引き寄せる


だから、サイズで苦労した経験がある人ほど、お直しが身近な分、着こなしが上手なのでしょう。



で、慣れてくると試着をしなくても

自分に合うかどうかが判断できるようになります。



どんな服もきれいに着こなしてしまう。

そんな人はいつも

そのまま着られる服を

選ぶわけではありません。



最初から「服は直して着る」ことを前提にしているのです。



わたしは20代はファッション雑誌の編集者として

無数のファッション撮影をこなしてきました。



プロのモデルさんとのお仕事はもちろんですが

一般の読者の方にご自分の服を着ていただくこともありましたし

またこちらでご用意した服を着ていただくこともありました。



その中で、おしゃれな人ほど服に手間をかけてお直しをしていることを知りました。




服に自分を合わせるのではなく

服を自分に引き寄せましょう。



もしみなさんの家に全身鏡がないのなら。

まずはそれを買うことから始めてください。




靴をちゃんと履いて全身のバランスを見ると、どこをお直しすればいいかが見えてきますよ。

本当に面倒といえば面倒なんですが。。。



ぜひお修理の上手な人を見つけてください。

どんなに高価な服でも、身体に合ってなければきれいには見えません。


そして最後に。。。


あらかじめ

自分のバスト、袖丈、ウエスト、ヒップ、

そして自分にとってベストのスカート丈を知っておくことをおすすめします。







Rish NYSHOP NOW】

日本のエポック的エレガンス・ブランド

アルファキュービックを彷彿とさせる膝下丈ワンピース5点

http://www.rishny.com/SHOP/list.php


e0136254_23313877.jpg

りょうこちゃんは身長163cm, 通常下半身が上半身よりサイズがひとつ上で、

服を選ぶのが大変とか。
が、こちらは彼女自身もびっくりするほどお似合いでした
上半身はシャーリング、若干ハイウエスト切り替えです。

さらさらの洗える素材です。
http://www.rishny.com/SHOP/fr-s17-05.html




e0136254_23314851.jpg
身長164cm、最近美味しいものを食べ過ぎて

サイズSの胸が少しキツいです。汗
ウエストからきれいに広がるライン、サッカーっぽいリップル素材、

ピンストライプの夏らしい涼しい素材です。
前ボタンの位置は膝上15cm以上のところまで。

歩くと足がチラチラと見える上品セクシーな工夫が。
http://www.rishny.com/SHOP/bd-s17-11.html




e0136254_23324111.jpg

朝子ちゃんはご存知身長159cm、彼女も下半身が上半身よりワンサイズ上。
が、ヒップからウエストにかけてのラインがカッコいい。
ちゃんとワークアウトするって大切ですね。
けれどヒップ部分がパツパツになることはありません。
こちらは厚手コットンに若干伸縮素材入り。ハイウエスト切り替え。

大人のエレガントなマリーンルックという感じです。
袖口のボーダー切り替えがポイントになっています。
http://www.rishny.com/SHOP/fr-s17-06.html





e0136254_23322626.jpg
リネンに、しなやかソフトなビスコースを混紡した上質な素材です。

まさにラネロッシでこんなワンピース持ってました。

寸胴のわたしにはありがたいシルエット。
袖はキャップスリーブ、これだけのことで腕の付け根が気になる人にはうれしい工夫。
ウエストできゅっと締めて広がるシルエットは男性ウケも抜群。着心地も抜群です。
http://www.rishny.com/SHOP/fr-s17-02.html





e0136254_23314363.jpg

多分写真で見た感じよりやわらかな素材で驚かれると思います。
オフショルダーで着る(肩に乗せてももちろんOK)

肩のフリル部分はゴム入りのワンピースです。
http://www.rishny.com/SHOP/fr-s17-03.html





インスタグラム Rish NY Instagram

フォローありがとうございます!

ニューヨークのライフスタイルを母&娘(大学生)チームでご紹介しています。
フォローやいいねをくださるみなさんのところにお邪魔するのが本当に楽しみです^^

Rish NY/リッシュ・ニューヨークの新製品やそのコーディネイトはFacebookをチェックしてください
Rish NY Facebook  ⬅Click♡
お値打ち情報を更新するたびにいち早くお届けできます!

Rish NY/リッシュ・ニューヨークニュースレター
耳寄り情報はニュスレターでお届けしています。
登録はこちらからどうぞ

ここからお店に飛んでいただけます。CLICK⬇

e0136254_10451492.gif


[PR]
by rumicommon | 2017-04-23 05:22 | NY女子力UPルールズ | Comments(0)


ニューヨークから見える日本人や日本のすばらしさ、時に不思議に感じることなど


by rumicommon

プロフィールを見る

カテゴリ

女目線で応援するいい男」
NY女子力UPルールズ
NY流女の生き方
NY1%未満の時事
日常・一期一会
セレブの住まい
 ージャクリーン・ケネディ
 ージョンF・ケネディJr.
 ールパード・マードック
 ーSATCのMr.Big
 ー蒋介石夫人
 ーNY1のパワーアドレス
 ーブルック・アスター
 ージャンニ・ベルサーチ
 ーニクソン元大統領
 ー100年前のマンハッタン
 ー伝説のダコタハウス
 ーバーブラ・ストライザンド
 ーマドンナ
 ーサラ・ジェシカ・パーカー
非日常への旅立ち
 ー箱根
 ー京都
 ーウィスラー
 ープラハ
 ーフランス ドルドーニュ
 ーハンプトン
 ーコート・ダジュール
 ーサウスビーチ
 ーベニス
 ーグランドキャニオン
 ータイ
 ー京都
NY1%未満のマネー術
NYここだけ内緒のお話
メディア掲載記事
VOGUE寄稿記事
プロフィール
目からウロコHealth&Beauty
NY1%未満の子育て

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
It's a Small...
ケチケチ贅沢日記
Venus World
Salon de Bij...
こえだニューヨーク
日々の暮らしの中で
ひとりぼっちランチ
madameHのバラ色の人生
latte di luna
keiko's pari...
LIVING PHOTO
やわらかい陽ざしのなかで
My style

ライフログ


ニューヨーク発・幸せになれる体質作り―Giving上流の極意


NY発 世界基準の女の心得

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ファッション