リターン効果の高い投資アイテム


その昔、ものすごくインセキュアだった頃。

自分でも呆れるほど、着るものにこだわりました。


いや〜その時期が長かった。


その時、こう考えたのです。


服は、もう1枚の皮膚のようなもの。

体の延長といっていい。

1年365日、毎日、毎日、

これなしでは外に出られない。

必ず身に纏うものだから。

服はわたしたちという中身を守る包装紙のようなもの。

人は中身が透視できない以上、

まずは外見で判断しようとする。


服と自分は一体。

つまり、選ぶ服は自分のアイデンティティ。


だから着るもので盛れるものなら、どんどん盛って問題ないんじゃないのって思いまして。



ファッション誌の編集者という名目で

それはもうとことん、研究しました。

で、今日は、

おしゃれが苦手な方も

コーディネイトを考える暇も

エネルギーもない方も

一気に見違えるアイテムをご紹介します。

これは本当にリターン効果の高い投資です。

クチュール感覚の白シャツ。

職場で着るものに困ったら。

デートで着るものに困ったら。

転職の面接に着るものに困ったら。

よく知らないママ友とのランチで着るものに困ったら。

それ以外の場合でも着るものに困ったら。

体にぴったり合う極上の白シャツを選びましょう。


しかも、それは

昨年流行したハズバンド・シャツ的な

身幅にゆとりのあるものを衿を抜いて着るのではなく。

(これをおしゃれに着こなすのは意外にテクニックがいります。)


肩幅、身幅、袖幅、すべての部分が

生地と肌の間に

ほんの紙一重の空気感が宿るシャツ。

それをピシッとシワなし、たるみなしで着てください。

肩幅や身幅、着丈などの

流行は毎年少しずつ動いていきます。

だから、

白シャツは毎年更新がお約束。


真っ白で真っ新(さら)だから美しいのです。

が、肝心なフィット感はいつもややコンサバで不動です。



e0136254_23301558.jpg

メーガン・マークル

白シャツに白ジーンズ、帽子も白づくめ。

スカーフをベルト代わりにし、ネイビーのニットを手に。

ニューヨークには

白い上質なシャツを

年齢関係なく、

仕事に、カジュアルに

素敵に着回している女性のお手本がたくさん。

多忙な人たちが

いろいろなシーンで

上質な白シャツをシンプルに着ています。


e0136254_23275404.jpg

ビクトリア・ベッカムはUNAIDSの民間大使としてアフリカに行くときも

白シャツ+スキニージーンズ



仕事なら膝丈のペンシルスカートやストレートパンツと。

週末にはジーンズに真っ白なスニーカーでも。



e0136254_23275063.jpg

四人の子育て中のビクトリア・ベッカム



e0136254_23273781.jpg

NYでも大流行のサイドにラインのあるパンツと合わせても素敵!

ベージュやネイビーのプリーツスカートと合わせても旬。



e0136254_23271157.jpg

なぜ白シャツはリターン効果が高い投資価値があるのか。

それは、カジュアルにも仕事にも着回せる機会がすごく多いからです。

そして、

白シャツにはレフ板効果がある。

40歳を過ぎた頃から

この効果を実感する方は多いと思います。


白いシャツといえば70代のデザイナー

キャロリーナ・ヘレラも

ここぞという時はいつも白いシャツ姿です。

e0136254_23270318.jpg

ランウェイ最後に挨拶に出るときは白シャツに膝丈の黒のスカート



e0136254_23271737.jpg
70代。

1980年代に取材でお会いしたことがありますが

まったくお変わりなくエレガントです。



白シャツは衿と袖口をぱりっとさせるといいですね。

また、

自分の顔のシワや疲れが気になる年齢になったら

身につけるものはシワなしで

顔にも服にもたるみやシワがあると

やっぱり情けない感じに見えます。

キャロリーナ・ヘレラもそれを

実行してらっしゃいますね。



e0136254_23272909.jpg

身長は160cm切るぐらい。

10代のころからサンローランやディオールの顧客だった。

彼女のエレガンスに

太鼓判を押す目利き男性も多い。

だからこそ彼女の着こなしは参考になる。



20歳の娘のクローゼットにも

かなり仕立てのよい白いシャツがありました。

「インターンシップの面接に着るといいよ」

と、夫の強い勧めもあり

ちゃんとしたものを購入したのです。

ところが、着てみると

胸の隙間が少し浮いてしまいます。

他はどこも問題がなくてきれいなのに。

しかも、そんなに胸があるわけでもないのに。

e0136254_23275985.jpg

セクシーだけど仕事中はあってはいけない胸の隙間

photo/



朝子ちゃんも同じ悩みがあるそうです。

白いシャツは大好きで必需品だけれど。

なかなか満足がいくものが見つからなかったそうです。



e0136254_23264212.jpg

朝子ちゃんが私物の白シャツを着たところ

胸の隙間が気になっていたそう。



だから探しに探してきたRish NY(リッシュ・ニューヨーク)の、特許シャツを着てもらいました。

e0136254_23274619.jpg

朝子ちゃんがRish NYの白シャツ(七分袖)サイズSを着たところ。

よけいなシワも少ないのは

極上コットンにストレッチ素材が若干混じっているのがその秘訣。



「白シャツを着るのはちょっとハードルが高い」

と言っていた朝子ちゃん。

「でもこのシャツはまるでTシャツを着ているみたいに軽い」

と、いっぺんに気に入ってくださいました。

白いシャツは流行や年齢を超えて投資効果があるアイテムです。

カジュアルにも仕事にも自由自在だから。

だからこそ毎年真っ白な上等を1枚新調したいですね。



e0136254_23273499.jpg

ロミー・シュナイダー

50年近く前の写真。

このタイプの白シャツは永遠です。




条件にぴったり合う白いシャツを見つけるのは簡単ではありませんでした。

20年以上、白シャツの放浪の旅、しました。

高すぎると汚すのが怖くて着なくなります。

反対に安いと質感に納得できません。

いくつかの条件を書き出してみて

一番大切だと思ったのは以下の7つの条件でした。

1 安心!胸が開かない特許の工夫(隠しボタン)

秘密は特許をとった隠しボタン。おかげでほら、こんなに胸元がぴしっとしています。一見わからないのですが、上前の打ち合わせを二重にし隠しボタンをつけた比翼仕立てになっています。

e0136254_23280551.jpg

Rish NYのクチュールシャツ

http://www.rishny.com/SHOP/list.php?Search=rc-f17

2 極上コットン・ブロード+伸縮素材でさらに体にフィット

表面に光沢があるブロードコットンをメインにし伸縮素材を混紡しています。だからまるでTシャツを着ているような軽さとフィット感。シャツを着ていることを忘れます。

3 平らにピッタリ畳めない体に沿った立体裁断で後ろもきれい

身体が入った時きれいにフィットするような立体裁断のためきれいに平らに畳めないのが特徴。背骨から腰にかけてのラインもきれいに出ます。

4 肌に裏側の縫い目が当たらないメンズ仕立ての折伏せ縫い

縫い目が隠れて裏から見てもすっきりきれい。肌に縫い目が当らないため着心地抜群。しかも何度も御洗濯をくりかえしてもびくともせず丈夫です。

e0136254_23272004.jpg

5 長時間衿がきれいに立っている工夫あり

わたしがずっとさがしていたのはこれ。長時間きれいに衿が立つよう少し堅い衿芯が秘密。これは衿幅が少し広すぎても衿が高すぎても叶いません。衿もとがきれいに見える仕上がりです。



6 ボタンは真珠母貝伝統のクラシック

メンズ同様に白い乳白色の真珠母貝のボタンは清潔感があります。

e0136254_23272439.jpg

7 タックインしてすっきり見える細身加減と十分な着丈

多くのシャツは長過ぎるか短すぎるか。なかなかタックインしてもおさまりのいい長さのシャツをさがすのは大変。ローライズのジーンズにタックしてもきれいな着丈です。

たくさんの方にご注文いただいたシャツはNY発ポルトガル製です。

今、徐々に発送中です。

あまりにご注文いただいた方が多かったので順番に今週中には発送が完了する予定です。

そして今回、リベンジで若干追加販売できることになりました。

http://www.rishny.com/SHOP/list.php?Search=rc-f17

明日正午から販売を開始いたします。

今度はぜひお見逃しなく。

Rish NY 明日(21日)正午より発売】

瞬速で完売するアイテム。再々販売

CLICK⬆

極上コットン光沢感が違うブロード+伸縮素材

平たくぴたっと畳めない体に沿った立体裁断、

肌に縫い目が当たらないメンズ仕立ての折伏せ縫い、

胸が開かない特許の工夫が自慢の比翼仕立て

衿を立てて美しく着られる工夫

真珠母貝のボタンなど

クチュール級のディテール満載の白シャツを

毎年更新できるお手頃値段で。

Rish NY

インスタグラム Rish NY Instagram

フォローありがとうございます!

ニューヨークのライフスタイルを母&娘(大学生)でご紹介しています。
フォローやいいねをくださるみなさんのところにお邪魔するのが本当に楽しみです^^

Rish NY/リッシュ・ニューヨークの新製品やそのコーディネイトはFacebookをチェックしてください
Rish NY Facebook  ⬅Click♡
お値打ち情報を更新するたびにいち早くお届けできます!

Rish NY/リッシュ・ニューヨークニュースレター
耳寄り情報はニュスレターでお届けしています。
登録はこちらからどうぞ



[PR]
by rumicommon | 2018-02-20 23:34 | NY女子力UPルールズ | Comments(0)


ニューヨークから見える日本人や日本のすばらしさ、時に不思議に感じることなど


by rumicommon

プロフィールを見る

カテゴリ

女目線で応援するいい男」
NY女子力UPルールズ
NY流女の生き方
NY1%未満の時事
日常・一期一会
セレブの住まい
 ージャクリーン・ケネディ
 ージョンF・ケネディJr.
 ールパード・マードック
 ーSATCのMr.Big
 ー蒋介石夫人
 ーNY1のパワーアドレス
 ーブルック・アスター
 ージャンニ・ベルサーチ
 ーニクソン元大統領
 ー100年前のマンハッタン
 ー伝説のダコタハウス
 ーバーブラ・ストライザンド
 ーマドンナ
 ーサラ・ジェシカ・パーカー
非日常への旅立ち
 ー箱根
 ー京都
 ーウィスラー
 ープラハ
 ーフランス ドルドーニュ
 ーハンプトン
 ーコート・ダジュール
 ーサウスビーチ
 ーベニス
 ートスカーナ
 ーグランドキャニオン
 ーボストン・セーラム
 ータイ
 ー京都
NY1%未満のマネー術
NYここだけ内緒のお話
メディア掲載記事
VOGUE寄稿記事
プロフィール
目からウロコHealth&Beauty
NY1%未満の子育て

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
It's a Small...
ケチケチ贅沢日記
Venus World
Salon de Bij...
こえだニューヨーク
日々の暮らしの中で
ひとりぼっちランチ
madameHのバラ色の人生
latte di luna
keiko's pari...
LIVING PHOTO
やわらかい陽ざしのなかで
My style

ライフログ


ニューヨーク発・幸せになれる体質作り―Giving上流の極意


NY発 世界基準の女の心得

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ファッション